さといと...

アクセスカウンタ

zoom RSS 議論の進め方

<<   作成日時 : 2009/04/24 05:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

C21とは直接は関係ないことなのですが、今後C21のスタッフの方々と意見交換する機会が増えるかもしれないということで、参考までに書きたいと思います。

議論の仕方についてです。

物事を決める・実行する権限が相手側にある場合、声高に非難・主張をするのは作戦として上等ではありません。たとえそれが正論であっても。
下手をすると逆効果になり、「ああ、またなんかぎゃんぎゃん言ってるよ、うるせーなー、スルースルー」なんてことになります。それ以後は相手にされなくなる。
最悪です。
目的は、希望する実装を実現することであって、ストレスを発散することではないはずです。

そうしないためには、どうするか。

まず議論する共通レイヤーを見つけることです。
すべてのレイヤーで意見があうにこしたことはありませんが、まず無理です。というかあっていたら、議論する必要もないしね。

その上で議論を通じて、相手にとってメリットがある点が何なのかを理解し、こちら側もその事を理解していることを相手にも分かってもらうことです。
そして同様に、こちら側のメリットを相手に理解してもらう。

次にそのメリットを実現しかつこちらのメリットも実現する方法は何かを議論することです。
この段階になると飛躍的に議論が進みはじめます。お互いの誤解もどんどん解けはじめます。
このステップを踏まないと、誤解が誤解を呼び、訳が分からなくなります。

注意しなければいけないのは、相手のメリットに対してこちらがくどくど言わないことです。
相手の判断を尊重しお任せします。
そうすることで、相手もこちらのメリットに対する判断を受け入れてくれる雰囲気ができます。

簡単に言うとgive&takeがキーワードですね。

まあ、議論の仕方は色々あるかと思いますが、一例として参考にしていただければ。
これだけの事を心がければ、随分違うと思います。リアルでも使えるかと。

以上、オヤジさといの議論一口アドバイスでした・
もっと色々あるけど、それは企業秘密ということで(笑)

アドバイスになってるのかな?
ま、いっか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像
↑をclick→解説ページへ
議論の進め方 さといと.../BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる